So-net無料ブログ作成
検索選択
チェック ブログトップ

避難訓練を活かす [チェック]


  避難訓練を活かす

  避難訓練
  雨天のため延期か?
  と思っていたら、実行した。
  日がないのだろう。
  今日は、廊下に整列して終了。
  ・放送をきちんと聴く。
  ・迅速に行動する。
  ・静かに行動する。
  これができるかどうか。
  図書室で学習しているクラスがあった。
  そのため、廊下はぎゅうぎゅう。
  迅速さは、よい。
  かなり速くなってきた。
  静か。
  これもよい。
  きちんと整列。
  男子がいまいち。
  女子は、並んだ瞬間からそろっている。
 
  職員室に報告に行く。
  まだ、整列途中の学年、クラスあり。
  しゃべっているクラスあり。
  避難訓練も、育ちがもろに出るところである。
  ・避難訓練を使って、子どもを育てる。
  ・避難訓練を、育ちの場として使う。
  両方大切。
 
  多くの場合、両方とも意識していない。
  教師が意識しないのだから、子どもも意識しない。
  せっかくの機会を無駄にしている。
 
  ・毎日あること
  ・ときどきあること
  ・年に1回しかないこと
 
  使いわける。
  避難訓練は、「ときどきあること」である。
  月に1回、チェックできる。
  この機会を活用してみよう。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

テストで実態をつかむ [チェック]

  テストで実態をつかむ
  算数、 『直方体と立方体』のテスト。
  テストによって、子どもの実態をつかむ週。
  休んでいる子がいるので、進度の調整が難しい。
  多くの子は、3枚目。
  まだ、1枚もやっていない子もいる。
 
  テストによって、実態をはかっている。
  ・定着度
  ほとんどの場合は、記憶力。
  忘れるとできない問題がある。
  ・正確さ
  「正確」は「性格」と深い関係にある。
  雑な子は、間違う。
  ていねいな子は、間違わない。
  単位のつけ忘れは、なくなってきた。
  計算間違いが、少しある。
  小数点の位置が違う子が3人いた。
  ・スピード
  力がついてくると、ワークテストレベルなら5分かからない。
  あっという間に解いてしまう。
  歴代杉渕学級では…
  1時間で5枚、6枚のテストをしたこともある(笑)

  力がついてくると、時間感覚が違ってくる。
  「ボールが止まって見える」ではないが…
  普通の感覚ではなくなる。
  普通1時間かかるところが…5分で終わってしまう。
  圧倒的なスピードである。
  圧倒的なスピードが、当たり前になる。
  高速が、普通になる。
 
  テストは、いろいろなことがチェックできる。
  だいたいは、私の予想通り。
  ズレについて考える。
  「予想とのズレ」を見る。
  ほとんどの場合、ぴったり合う。
  だから、ズレがおもしろい。
  ・どうしてズレたのか、考える。
  ・ズレを喜ぶ。
  ズレの多くは、「よいズレ」。
  私の予想より、よくなっている場合が多い。
  子どもの可能性
  教育の可能性
  人間の可能性
  を見るからだろう。
  
  算数が苦手だった子が、100点を取る。
  100点を取ることが、あたりまえになってきた。
 「自信ないなー」
  といいつつも、自信ありの顔。
  以前の顔とは違う。
  ちょっと時間はかかるが、ミスしない。
  成長したものだ。
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
チェック ブログトップ

自分流の教育創りを進めていきましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。