So-net無料ブログ作成

思考の時間 [修行]

  ◆思考の時間
  電車の中で、構想を練る。
  今日は、「SFコラボ東京編」の構想。
  大枠はできた。
  あとは、つめていけばよい。
  受験生が戻ってくる今週が、本当のスタート。
  残り、3週間。
  どのくらい、高めることができるか?
  今、挑戦が始まる。
  1つひとつの授業について、考えていく。
  (例)
 
  ★校門でのあいさつ
  ある意味、一番私の実践らしいる実践。
 
  ★班学・ひと班学・斉学
  三つの形態で授業。
  ・共通点
  ・相違点…それぞれの特長
  ・メニュー
   班学…5~7分で構成
   ひと班学…5分くらい  4ユニットくらいか。
   斉学…20分くらい。
      時間がかかるのが、高速漢字テストと歌。
      内容
      ・漢字リピート
      ・圧倒声
      ・表現読み
      ・高速漢字テスト
      ・歌
      ・英語(新)
      ・百人一首の暗唱(新)
      ・フラッシュカード ※最近やっていない。
      ・呼びかけ  ※まだできていない。
      などなど。
 
  ★杉渕流算数の授業
  三部構成の授業
  ・教科書の復習…班学
  ・基礎・基本第2段階
  ・問題
  順番をどうするか?
 
  ★協議会 1
  専科の授業時間を使って、協議会。
  朝、1~2校時の授業について。
 
  ★深澤先生の授業 1
  お任せ。
  朝~1、2校時の授業を見て、変えるだろう。
 
  ★給食と掃除
  見たい方に、見ていただく。
 
  ★百人一首リーグ戦
  ・高速百人一首→超高速になるか?
  青札のレベルは、上がってきている。
  赤札は…これから。
 
  ★表現&解釈の授業
  『生きる』(谷川俊太郎)
  ・音読→表現読み
  そろそろスタートする。
  ・解釈
  表現とずらす。
  26日近くなってから、入る。
  『生きる』の教材研究。
  新しい切り口を探す。
 
  ★発表
  表現読み『きつねの窓』
  受験生が戻ってきた。
  今週からスタート。
  毎日、少しずつ練習。
  班学の時、練習することになるだろう。
  どのくらい表現できるか。
 
  ★深澤先生の授業
  2つめの授業。
  今回は、交互に授業。
  連続授業とは違う組み立てになるだろう。
 
  ★協議会 2
  2回目の協議会。
  1回協議会をしている。
  2回目は、違ってくるはず。
 
  ★懇親会
  まだ人数が確定していないが…
  そろそろ、会場を押さえる。
  今日、申し込みに行く。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

若いときは [修行]


  若いときは

  20分休み
  看護当番なので、校庭巡視。
  途中、子どもと遊びながら様子を見る。
  友達の輪に入れなかった子が、今は仲よく遊んでいる。
  いいことだ。
  遊んでいるときの表情を、授業中も出させたい。
  2人の先生が、子どもと遊んでいる。
  一人は20代、もう一人は40代。
  そして、50代(私です)。
 
  若いうちは、子どもと遊ぶのがよい。
  学級経営の秘訣は、いっしょに遊ぶこと。
  これにつきる(笑)
  いっしょに遊んでいれば、子どもはついてくる。
  授業がへたくそでも。
  昔も今も変わらない真理である。
  教材研究より、遊ぶこと。
  遊んでいるうちに、関係ができてくる。
  子どものよさが見えてくる。
 
  先日、若い先生がサークルに顔を出した。
  学んだことを、早速活かしている。
  毎日、「子どもの記録」を書いている。
  一人一言、一行日記。
  いいことだ。
  私も、教育実習のときからおこなっている。
  最初の5年間は、毎日書いた。
  今は、頭の日記に記録している。
  書くことで、子どもが見えてくる。
  ・いっしょに遊ぶ。
  ・一人一言日記を書く。
  いずれも、学級経営の基本。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

氣が長ーい話 [修行]

 氣が長ーい話

 「校門でのあいさつ」を始めてから、半年が過ぎた。
 反応する子が増えてきた。
 無視して通り過ぎていった子が、目を合わせるようになった。
 ある子は、初めてにこっとした。
 ここまで来るのに、半年かかった。
 「氣が長い」「待つことができる」
 教師としての資質かもしれない。
 ※いずれも、自分にはない素質。
  修行で身につけたことである。
 教育に関しては、かなり氣が長くなってきた。

 氣が長くないと、教師は務まらない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

努力の継続 6 [修行]

  ◆努力の継続 6
 
  校門でのあいさつを続けています。
 
  通行人も変わってきました(笑)
  いつも、送ってくる保護者の方とは顔見知り。
  目を合わせてあいさつしています。
 
  今まで無視して通り過ぎていた女性。
  ちらっと、こちらを見ました。
  
  今まで、難しい顔をして通り過ぎていた女性。
  ふつうの顔になりました。
 
  今まで、通り過ぎていた女性。
  会釈をしてくれるようになりました。
 
  おもしろいです。
 
  「楽しく努力を続ける」と、まわりが変わってくるのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

努力の継続 5 [修行]

  ◆努力の継続 5
 
  校門でのあいさつを続けています。
 
  あいさつは、二極化しています。
  私の顔をしっかり見て、あいさつする子。
  無視していこうとする子。
  おもしろいです。
 
  お互い目で会話。
  それから「おはようございます」
 
  無視していく子を、追いかけます。
 「おはようございます」
  顔を近づけてあいさつします。
  たいがい、にこっと笑いますね。
 
  名前を呼ぶことも、有効です。
 「○○さん」
  はっとしたように、こっちを向きます。
  その瞬間、
 「おはようございます」
 「おはようございます」
  ・名前を呼ぶこと
  ・呼吸を読むこと(タイミング)
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

努力の継続 4 [修行]

  ◆努力の継続 4
 
  校門でのあいさつを続けています。
 
  子どもたちも、変わってきました。
  毎日みていると、実におもしろいです。
  毎日、その子は違うのです。
 
  校門では、素の姿が見られます。
  
  今日は、1年生の先生にいいました。
 「あの子、2日間続けて沈んでいます。なにかあったのかもしれません。
  ちょっと、見てあげてください」
  
  放課後、1年生の先生から、声をかけられました。
  ドンぴしゃだったそうです。
  何かあったのです。
  その子にとって、大きな変化があったそうです。
  詳しいことはいえませんが…
 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

努力の継続 3 [修行]

 
  ◆努力の継続 3
 
  校門でのあいさつを続けています。
  「子どもたちを元氣にしたい」
  という思いがあります。
  「子どもを○○しよう」
  という思いはありません。
  ただただ、実践中。
 
  楽しんで実践していると、まわりが変わってきます。
 「先生、手伝います」
  自主あいさつ当番が、増えています。
  強制していません。
  お願いしていません。
  それなのに、手伝ってくれる子が増えているのです。
 
  教師に
  ・これくらいやったら、こうなるはずだ。
  ・自分がこんなにやっているのだから、手伝うべきだ
  などという思いがありません。
 
  楽しんでやっています。
 
  その姿を見て、手伝う子が増えているのです。
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

努力の継続 2 [修行]

  ◆努力の継続 2
 
  歯を食いしばっての努力は、すばらしいです。
  でも、続きません。
  無理しているからです。
 
  楽しくて仕方がない…
 「すごい努力をしていますね」
  人からいわれても、ピンときません。
  本人は、おもしろくてやっているだけですから。
  この感覚を持てるかどうか。
 
  女優の森光子さん。
  「放浪記」の講演、2000回達成間近です。
  もう1995回演じています。
  それなのに、マンネリ化しません。
  もっと違うことができるのではないか。
  違う角度から切り込んでいます。
  解釈を変えています。
  演技を変えています。
  もうすぐ、89歳です。
  楽しくて、おもしろくて、仕方がないのでしょう。
 
  「努力の継続」は、楽しめるかどうかにかかっています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

努力の継続 [修行]

 
  ◆努力の継続
 
  トライアングルは、効果的です。
  ものすごい効果があります。
  しかし…「松坂牛、火を通しすぎればただの肉」
  用いる方が問題です。
 
  最大の問題は、「継続できるか」ということです。
 
  最初は、誰でも熱心に取り組みます。
  3日(笑)
  1か月くらいは、持つでしょう。
 
  成果の上昇曲線がゆるやかになると…
  モチベーションが下がってきます。
  マンネリ化してきます。
  80パーセントまでは、簡単なのです。
  「だれでもできる」とは、このレベルです。
  次は、90パーセント。
  かなり努力しないと、達成できません。
  80パーセントまでの、5倍以上の努力が必要です。
 
  90パーセント以上となると、10倍以上の努力が必要です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

自分流の教育創りを進めていきましょう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。